こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

何で自分だけ?

 

 

と時々想うことがあります。

 

 

私はこれまで12年ほど、両親の面倒を一人で看てきました。

 

 

いわゆるシングル介護です。

 

 

 

 

 

 

 

離れて暮らす兄と妹がいますが、それぞれの家庭の事情により

 

親の介護にはノータッチです。

 

 

 

 

以前は、

 

自分の親なのだから、少しぐらいは面倒看ろよ!

 

 

と心の中で叫んでいましたが、

 

今は、

 

余計な手出しはするな!俺が最後まで面倒を看る!!

 

 

という気持ちが強いです。

 

 

正直、少し意地になっている感があります。

 

 

 

実家暮らしの未婚者が、親の介護をする?

 

 

一人っ子であれば、必然的に親の介護を担う確率が高いのですが、

 

兄妹がいるのに、次男である私が介護を担っています。

 

 

父親が認知症を発症した当時、兄妹は家庭を持ち独立していましたので、

 

独身で身軽で実家暮らしの私が、自動的に親の介護を担うのが

 

当然の流れだったのでしょう。

 

 

当時の私は、その事に疑問を抱くこともなく受け入れていました。

 

 

それから12年、在宅でのシングル介護を継続しているわけですが、

 

介護疲れやストレスが溜まってくると、

 

 

何で俺だけ介護しなければいけないのか?

 

 

俺も自分の好きな事がやりたい!

 

 

という感情が芽生えてしまいます。

 

 

介護してない家族(兄弟姉妹)との関係

 

 

親の介護は、一人っ子でない限り兄妹姉妹が協力して、面倒を看るのが理想的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし実家から離れ結婚して家庭を持つと、

 

それぞれの事情により介護に携われない状況があります。

 

 

親の介護への携わり方には、いろいろなパターンがあると思います。

 

・協力的に携わる。

 

・お金だけ出す。

 

・口だけ出す。

 

・何もしない。

 

 

上記のパターンで、いろいろな組み合わせがあると考えられます。

 

・お金を出し、口を出す。

 

・協力もするが、口も出す。

 

・何もしないで、口だけ出す。

 

など。

 

 

「協力して口を出す」、「お金を出し口を出す」は許せるのですが、

 

「何もしないで、口だけ出す」は最悪ですね。

 

 

親の介護のことは、何も知らないくせに、

 

指図したり余計な口出しはするな!!

 

 

という気持ちですね。

 

 

親の介護に協力してもらえるのが理想的ですが、

 

それが無理であれば、少しでもお金の援助があれば助かります。

 

 

まとめ

 

 

親の介護への携わり方については、どれが正解というのは分かりません。

 

 

ただ介護してない家族が、

 

知ったかぶりで口を出したり指図するのは、介護者のストレスになります。

 

 

親の介護について、一番情報を持ち知っているのは誰なんでしょう?

 

 

介護してない家族は、まず介護者の話に耳を傾けるべきです。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら