こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

前の記事で、7月9日(日)からスタートする連続ドラマ「アキラとあきら」について

 

書きましたが、WOWOWでは過去に池井戸潤原作の3作品が放送されています。

 

前の記事はココです。⇒池井戸潤原作「アキラとあきら」がWOWOWで放送されます!

 

 

そして何と嬉しいことに、3作品がWOWOWメンバースオンデマンドで配信中なので、

 

いつでも好きな時間にパソコン、タブレット、スマートフォンで視聴できます。

 

 

池井戸潤 原作 連続ドラマW 3作品とは、

 

 

 

空飛ぶタイヤ(全5話)       2018年6月30日まで配信中

 

出演:仲村トオル、田辺誠一、萩原聖人、水野美紀、ミムラ、遠藤憲一、ほか

 

 

空飛ぶタイヤ あらすじ

 

赤松(仲村トオル)が経営する運送会社のトレーラーが事故を起こした。

 

タイヤが外れ母子を直撃したという。原因は整備不良と決め付けられるが、

 

彼は本当の原因を突き止めるべく巨大組織への戦いを決意する。

 

問い合わせを受けたホープ自動車のカスタマー戦略課長・沢田(田辺誠一)は、

 

社内にリコール隠しを検討する秘密会議が存在することを知る。

 

一方、週刊誌記者の榎本(水野美紀)は、

 

同様の事故が各地で起こっていることを突き止める。

 

事故原因は本当に整備不良だったのか。男は信念をかけて大企業と戦う!

引用:WOWOWメンバースオンデマンドより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品は原作も読んだこともなく、何も知りませんでした。

 

今回、「アキラとあきら」が放送されるのを機に周辺情報として、

 

WOWOWオンラインの記事で知りました。

 

 

そして「空飛ぶタイヤ」は2018年に映画として全国公開されるそうです。

 

 

主演は長瀬智也、共演はデイーン・フジオカ、高橋一生で、

 

今、一番期待の若手俳優陣ですので、大ヒットの予感がします。

 

映画「空飛ぶタイヤ」サイト

 

 

 

下町ロケット(全5話)       2018年4月30日まで配信中

 

出演:三上博史、寺島しのぶ、渡部篤郎、綾野剛、ほか

 

 

下町ロケット あらすじ

 

下町の町工場・つくだ製作所を経営する佃航平(三上博史)のもとに、

 

1通の訴状が届く。

 

自社の主力製品が、大企業・ナカシマ精機の特許を侵害しているというのだ。

 

相手の法廷戦略により、製作所は存亡の危機に立たされる。

 

一方、帝国重工では国産ロケット打ち上げ計画が進んでいたが、

 

その責任者・財前道生(渡部篤郎)は衝撃的な事実を知る。

 

自社開発した部品の技術が、既につくだ製作所の特許技術として

 

登録されていたのだ。

引用:WOWOWメンバースオンデマンドより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年に阿部寛主演で放送されたTBS日曜劇場「下町ロケット」が有名ですが、

 

WOWOWでは、既に2011年に「連続ドラマW」の枠で「下町ロケット」が

 

放送されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットの一部の評価では、WOWOW版の方がクオリティが高いという評価があります。

 

 

TBS版と比べて観るのも楽しいですね。

 

 

 

 

株価暴落(全5話)         2017年9月30日まで配信中

 

出演:織田裕二、高島政伸、瀬戸康史、鶴田真由、ほか

 

 

株価暴落 あらすじ

 

メガバンク白水銀行では、経営再建中の巨大スーパー・一風堂への追加融資について

 

議論が紛糾していた。

 

審査部審査役の板東洋史(織田裕二)は再建の努力をしない一風堂への融資に

 

異議を唱える。

 

一方、破綻の余波が銀行に及ぶことを恐れる企画部副部長の二戸哲也(高嶋政伸)は

 

融資の断行を主張。

 

板東の存在を疎ましく感じていた二戸は、板東を陥れようと画策する。

 

そんな中、一風堂の店舗で爆破テロ事件が発生する。

引用:WOWOWメンバースオンデマンドより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

織田さんの代表作といえば、「東京ラブストーリー」や「踊る大捜査線」ですが、

 

どちらかと言えばコミカルな役より、サスペンス、シリアスや社会派の役を演じた方が、

 

織田さんの魅力が発揮されると私は思います。

 

 

「振り返れば奴がいる」(フジテレビ・ドラマ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホワイトアウト」(映画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「外交官黒田康作」(フジテレビ・ドラマ)

「アマルフィ 女神の報酬」(映画)

「アンダルシア 女神の報復」(映画)

 

 

 

 

「県庁の星」(映画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など私が好きな作品です。

 

 

「株価暴落」は織田さんの魅力が充分に楽しめる作品でないでしょうか。

 

 

 

池井戸作品に興味のある方はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら