こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

在宅介護を始めてから、映画を映画館で観たことはありません。

 

 

かれこれ12年以上、映画館に足を運んでいないことになり、

 

この間のヒット作や話題の作品はほとんど観ていません。

 

 

WOWOWでは、これまでの12年間の空白を埋めるかのように、

 

当時に観れなかった作品が放送(配信)されていますので、

 

とても新鮮な気持ちで作品を鑑賞しています。

 

 

 

WOWOWでは思いかけずに、良い作品にめぐり逢えます。

 

 

最近、観た映画の中から掘り出し物の作品を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

バンテージ・ポイント  2008年 アメリカ

 

原題:VANTAGE POINT

 

出演:デニス・クエイド(トーマス・バーンズ役)

 

     ☆1年ぶりに復職したシークレットサービス

 

 

   マシュー・フォックス(ケント・テイラー役)

 

     ☆シークレットサービス、バーンズの同僚   

 

   
   フォレスト・ウィテカー(ハワード役))

 

     ☆狙撃事件の現場に居たビデオカメラを持つたアメリカ市民

 

 

*ちなみに、VANTAGE POINT の和訳は、有利な地点 という意味です。

   

 

バンテージ・ポイント あらすじ

 

 

 シークレットサービスのトーマス・バーンズは、

 

スペインのサラマンカで開催されるテロ撲滅の国際サミットに出席する、

 

アシュトン米大統領の警護に当たっていた。

 

大群衆を前に広場でまさに挨拶をしようとした瞬間、大統領は何者かに狙撃される。

 

パニック状態に陥った広場で、狙撃の瞬間を目撃した国籍、職業、性別、

 

すべてが異なる8人。

 

しかし、彼らが実際に見たものはそれぞれの立場、場所によって食い違っていた。

 

果たして、全ての視点の先にはどんな真実が隠されているのか!?

 

引用:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

(http://bd-dvd.sonypictures.jp/vantagepoint/)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンテージ・ポイント 感想

 

 

おもしろいです!理屈なく最後まで楽しめます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物語の冒頭から大統領が狙撃され、演説会場となった広場はパニックに陥ります。

 

 

そんな最中、爆発が発生して物語はノンストップで展開されていきます。

 

 

この物語は大統領の狙撃直前から、その後の20分あまりの時間経過を、

 

8人の視点で描写が繰り返されます。

 

 

何度も同じシーンが映し出されますが、不思議と飽きることなく観ていられます。

 

 

なぜなら、それぞれのパートがスリリングでスピード感ある展開で、

 

進んでいるからだと思います。

 

 

そして各パートは、あと少しでクライマックスになる直前に、

 

次のパートへ移ってしまいます。

 

 

映画を観ている方としては、答えが分からないまま物語が進んでいきますが、

 

最後に全ての点が線となり結末に辿り着きます。

 

 

スピード感、緊張感があり、そしてスペインの街中でのカーアクションなど

 

見応え十分な作品でした。

 

 

難しく考えることなく、ただ観ているだけで映画の中に引き込まれていきます。

 

 

 

 

バンテージ・ポイントを観るには

 

 

興味のある方はコチラで観れます。

       

 

WOWOWメンバースオンデマンドで、6月30日まで配信中です。

 

 

WOWOWシネマ(テレビ)では、6月20日(火)午前7時45分から放送予定です。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら