こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

介護でストレスが溜まり、心が病んでいる時に、

 

人の優しさに触れると大変癒されます。

 

 

私も思いもよらぬ人や近所の人から、労りの言葉や行動を受けたとき、

 

心の奥底にまで「人の優しさ」が響きます。

 

 

今回は心身共に疲れているとき、心が病んでいるときに、

 

観てもらいたい映画を紹介します。

 

 

 

 

天国からの奇跡(2016年 アメリカ)

 

原題:MIRACLES FROM HEAVEN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、WOWOWで観賞しました。

 

 

 

あらすじ

 

それは─ 小さな命の、大きな『奇跡』。

全米を涙で包み込んだ、心揺さぶる《真実の物語》が遂に映画化!

 

小さな田舎町で暮らす少女アナは、

 

幼い頃から重い消化器疾患を患い入退院を繰り返していた。

 

母クリスティは遠方の大病院へ診察を頼み、やっとのことでアナは入院するも、

 

治療の方法がなく自宅に戻る。

 

一方、二人が留守にしていた間、夫や姉妹との間にも亀裂が生じていた。

 

そんな中、アナが庭の大木から落ちてしまう事故が起こる。

 

幸い一命を取りとめたが、彼女の身にある驚くべき“奇跡”が待ち受けていた。

 

引用:天国からの奇跡オフィシャルサイト

 

 

   

 

奇跡は人のやしさ

 

 

「天国からの奇跡」という邦題から予想されるように、

 

映画の結末は、医学では解明できない奇跡が起こり、アナの病気は治ってしまいます。

 

 

しかし、そこに至る過程でも困難に立ち向かっているアナとアナの家族に、

 

いくつかの奇跡が訪れるのです。

 

 

・アナの同級生の男の子

 

・シカゴの病院の受付の女性

 

・レストランで働くアンジェラ

 

・空港の発券カウンターの男性職員

 

 

ネタばれになってしまうので詳細は書きませんが、

 

アナに起こる結末の奇跡は別にして、これらの人々が起こす奇跡は、

 

説明の出来ない神秘的なものではなく、人のやさしさが起こした行為なのです。

 

そして映画の最後に、補足的に「やさしさ」の行動が描かれています。

 

 

私は、最後に起こったアナの奇跡に感動したのではなく、

 

人々のやさしさに心が打たれ涙してしまいました。

 

 

奇跡 = 人のやさしさ

 

 

なんだと思います。

 

 

 

 

在宅介護を長く続けているとストレスが溜まり、心が病んできます。

 

 

そんな時に人のやさしさに触れると、精神的に癒されます。

 

 

毎日、辛い大変な生活が続きますが、

 

ひたむきに毎日を過ごしていれば、ピンチの時には、きっと誰かが見ていてくれて、

 

手を差し伸べてくれるだろうと思える映画でした。

 

 

なお、この映画は実話をもとにした物語なので、

 

エンドロールでモデルとなった本人・アナベルと家族が登場します。

 

 

アナベルの元気な姿が、なんとも嬉しい気持ちにさせてくれます。

 

 

 

「天国からの奇跡」はWOWOWで観れます! 

 

 

WOWOWに加入している方は、WOWOWメンバーズオンデマンド

 

動画配信されています。

 

 

好きな時間にパソコン、タブレット、スマホで視聴可能です。

 

 

また、6月1日(木)にWOWOWで放送されますので、

 

テレビ画面での観賞も今からでも間に合います。

 

 

WOWOWは録画可能ですので、

 

観たい映画は録画して後日に観ています。

 

 

WOWOWの新規加入は、インターネットから簡単に申し込み可能です。

 

 

加入月は視聴料が無料ですので、大変にお得です。

 

   

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら