こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

介護はお金がかかります。

 

 

ここ数ヶ月のわが家の家計簿は赤字でした。

 

 

いつものごとく赤字分は貯金から補填しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要介護状態になると本当にお金がかかります。

 

 

では、どんな費用がかかるのでしょうか?

 

 

わが家の例で考察してみます。

 

 

 

 

わが家は在宅介護なので、特養(特別養護老人ホーム)や、

 

民間の老人ホームに入所されている方と比べれば費用は安く済んでいますが、

 

介護離職して収入が少ない私の場合は、可能な限り介護費用を抑えたいのが本音です。

 

 

わが家の在宅介護にかかる費用は、だいたい月6万円弱ぐらいです。

(食費・光熱費は別)

 

 

 

 

 

介護費用の内訳

 

 

・デイサービス利用料 

 

・紙おむつ・パット代金

 

・介護用品代(お尻拭き、入歯洗浄剤、消臭液、介護用手袋など) 

 

・診察代

 

・薬代

 

・通院に係る交通費(タクシー代金)

 

 

 

 

介護費用は節約できるのでしょうか?

 

 

・デイサービス利用料

 

現在、週3日利用していますが、利用回数を減らすことは望ましくありません。

 

 

デイサービスに行く目的は身体機能の低下予防や、他人と接することにより、

 

認知症の進行を遅らせる効果があります。

 

 

1日中、家に閉じこもり何もせず座って過ごしていたら、

 

必然的にボケるのではないでしょうか。

 

 

幸い母は、毎朝嫌がらずにお迎えの車に乗って行くので助かっています。

 

 

・紙おむつ・パット代金

 

利用枚数を減らすのは、衛生上無理な話しです。

 

 

さもなければトイレへ行く頻度を増やし、

 

パットを汚さないようにするしかないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(毎月、Amazoneで大量購入・約1ヶ月分)

 

 

 

・介護用品代

 

どの項目も衛生上、必要です。

 

 

・診察代

 

月1回の診察及び、薬の処方箋が必要なので現状維持です。

 

 

・薬代

 

これも必要な支出ですが、ジェネリック医薬品を利用すれば、

 

若干節約が可能です。

 

 

・通院にかかる交通費(タクシー代金)

 

母は介助があれば、短い距離であれば自力歩行が出来ます。

 

通院の際は往復タクシーを利用しています。

 

 

自宅の近くのバス停から、公共バスを利用すれば節約になるのですが、

 

毎回必ず座れる保証がありません。

 

 

通院に利用する路線のバスは、あいにく小型バスなので、

 

日中は既に高齢者のお年寄りで満席です。

 

 

毎回、座席の確保を心配する気苦労が嫌なので、

 

通院の往復はタクシーを利用することに決めています。

 

 

 

 

 

介護費用の節約は無理!

 

 

上記のように現状では、介護費用の節約は期待できません。

 

もっと知恵を絞り工夫すれば、改善の余地があるかもしれないのですが、

 

 

介護費用をケチって、どうするの?

 

 

正直、無理に介護費用を節約しょうとは考えていません。

 

母には不自由な生活を強いることなく、

 

出来る限り快適に毎日を過ごしてもらいたいからです。

 

 

母は現在、要介護3の認定を受けていますが認知症が進み、

 

今後状態が惡化すれば介護にかかる費用は今以上に増えていきます。

 

 

例えば、レンタル福祉用具代(介護ベッド、車椅子)さらに、

 

トイレ・風呂場のリフォームが必要となれば、高額な出費となります。

 

 

今後、介護費用額が増えるのは覚悟しなければいけません。

 

 

介護費用以外の日常生活での節約と工夫は当然ですが、

 

ではどうすれば母と二人、お金に不自由なく明るく暮らしていけるのでしょうか?

 

 

日々お金の悩みはつきません。

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら