こんにちは♪ふかぽんです。

 

 
現在、母は歯科へ通院しています。

 

 

虫歯になったわけではなく、入れ歯(下)を紛失してしまったからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、デイサービスから帰宅したら、入れ歯を付けていませんでした。

 

 

以前にズボンのポケットに、テッシュに包んで入れていた事がありました。

 

 

私は慌てて服装のポケットから荷物の隅々まで、

 

探しましたが見つかりませんでした。

 

 

 

 

どこにもない入れ歯?

 

 

デイサービスの職員さんも、送迎車の中、デイサービス内の隅々まで

 

探してもらいましたが結局、入れ歯は出てきませんでした。

 

 

誤ってトイレへ流してしまったのだろうか?

 

 

ゴミと一緒に捨てられてしまったのだろうか?

 

 

もちろんゴミ箱の中も探してもらいましたが、発見されませんでした。

 

 

私は諦め、すぐに歯科へ電話して予約を入れました。

 

 

その時の私は、

 

「なんで失くすんだよ!!まったく(怒)」

 

とイライラした気持ちになりました。

 

 

なぜなら、食事とお金の心配が脳裏に浮かんだからです。

 

 

入れ歯を失くすと大変だ!

 

 

食事に関しては、普段でさえ硬いものは噛み切れないので、

 

お皿に吐き出してしまいます。

 

 

下の入れ歯が無い状態では、更に食べづらく上手く消化できなくまります。

 

 

それなので毎回の食事はお粥にして、おかずは柔らかい物、

 

煮込んだメニューにしなければいけません。

 

 

これは相当の手間になると感じました。

 

 

そしてお金の心配ですが、入れ歯を新しく作るとなると数万円から

 

数十万円の高額の費用が掛かると思っていました。

 

 

ただでさえ家計が苦しいのに、ここでの出費はかなりの痛手となります。

 

 

しかしながら、このまま下の入れ歯無しで過ごすわけにはいけません。

 

 

早急に入れ歯を作成しなければいけないのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症と入れ歯の関係

 

 

入れ歯が無い状態では、食物が上手く噛めず消化が悪くなるだけではなく、

 

認知症のリスクが高くなります。

 

 

ものを噛む行為は脳を刺激します。

 

 

高齢者で残っている歯の数が20本以上の人と、歯が無く入れ歯をしてない人との

 

認知症のリスクは1.9倍になるというデータがあります。

 

 

高齢者にとって、噛むという行為は本当に大切です。

 

 

入れ歯が完成!

 

 

そんなこんなで、先月から歯科へ通院して、

 

3回目(約半月)で新しい入れ歯が出来上がりました。

 

 

意外と早くに出来上がりました。

 

 

そして料金も保険適用で1万円以下でした。(本当に助かりました!!)

 

 

もちろん、金合金やチタンを使用した保険適用外の入れ歯ではなく、

 

合成樹脂(プラスチック)で作られた入れ歯です。

 

 

ただ、3回の通院で入歯が入りましたが、すぐに母の口には合いませんでした。

 

 

食べ物を噛むと痛みを訴えますので、

 

入れ歯の微調整をしてもらう為に、ひき続き通院しています。

 

 

昨日の3回目の微調整で、かなり良くなってきて、

 

昨晩の夕食時には、ほとんど痛がりませんでした。

 

 

 

 
歯医者さんから聞いたのですが、デイサービスでは高齢者が、

 

間違って他人の入れ歯を、持ち帰ってしまうことがあるそうです。

 

 

自分の口の中に入れれば、自分の入歯でないと気づくはずですが、

 

入歯ケースやポケットに入れてしまうのでしょうか??

 

 

そんな訳あって、母の入れ歯の裏側には名前が刻まれていました。

 

 

 

いつもの「セブンプレミアム 骨付きかれいの煮つけ」が大活躍!!

 

 

入れ歯が出来るまでの食事については、お米はお粥を用意して、

 

おかずは卵、豆腐、野菜の煮物を中心にできる限り、柔らかい食事を作りました。

 

 

そして以前の記事で紹介した、

 

セブンプレミアム 骨付きかれいの煮つけ

 

が大活躍したました。

 

 

一日おきぐらいに母の食卓に上がっていました。

 

 

以前の記事はこちら ⇒ 男性介護者の男子ごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入歯を失くすと、本人も介護者も大変です。

 

 

時間もお金もかかります。

 

 

普段から自宅でもデイサービスでも注意が必要ですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら