こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

私は毎朝、ヒゲを剃るのですが、よくカミソリ負けをします。

 

 

剃り終わったあとは、肌がヒリヒリして若干痛みを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてカミソリ負けをするのでしょうか?

 

 

カミソリ負けの原因

 

カミソリ負けの主な原因は、

 

 

・肌の状態が悪い

 

・カミソリの使い方が間違っている

 

 

などです。

 

 

 

 

肌の状態を整える

 

 

肌が荒れていたり乾燥していると、肌が傷っきやすいです。

 

 

寝不足や体調不良の時は、肌が荒れていますのでカミソリ負けしやすいです。

 

 

スキンケアを行い肌の保湿を保ち、規則正しい生活習慣を心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しいヒゲ剃りとは

 

 

実はヒゲ剃りはヒゲだけを剃っているのではなく、

 

同時に肌の角質の半分近くを削り取っているのです。

 

 

髭剃りは、正しい方法で行なわないと肌を痛めてしまいます。

 

 

カミソリは「T字カミソリ」と「電気シェーバー」があります。

 

 

 

T字型カミソリの特徴

 

 

・安価で手に入る。(質は別として100円ぐらいから)

 

・深剃りができる。

 

・剃り残しが少ない。

 

・洗面所など髭剃りをする場所が必要。

 

・出血したり、肌にダメージを受けやすい。

 

・髭剃り前の準備や手間で時間がかかる。

 

 

 

電気シェーバーの特徴

 

 

・場所を選ばず、どこでも手軽に髭剃りが可能。

 

・短時間で剃れる。

 

・T字カミソリよりは、肌へのダメージが少ない。

 

・剃り残しがある。

 

・深剃りが苦手

 

・3,000円ぐらいの安価な製品もあるが、高性能の高価な製品は20,000円ぐらいする。

 

 

 

 

 

T字型カミソリでの剃り方

 

 

1.はじめに洗顔をして皮脂や汚れを取り除きましょう。

 

2.蒸しタオルやお湯で十分に肌を暖め髭を柔らかくする。

 

 

3.シェービングフォームやシェービングジェルを塗り、

 

 ヒゲの流れに沿って上から下へゆっくり剃ります。

 

 

 また剃り残した髭は慎重に逆剃りします。

 

 

 逆剃りは肌を傷めやすいので優しく剃るようにしましょう。

 

 

4.肌に残っている髭やシェービング剤を洗い流し、

 

 ローションやクリームを塗り髭剃り後の肌を保護しましょう。

 

 

 

電気シェーバーでの剃り方

 

 

1.プレシェーブローションを塗り事前に滑りをよくしてから剃る。

 (剃るときは乾燥させてから)

 

 

2.T字型カミソリとは逆で、ヒゲの流れに逆らうように下から上へ逆剃りが基本です。

 

 

3.髭剃り後は肌をきれいに洗い、ローションやクリームを塗り肌荒れを防止しましょう。

 

 

 

 

以前はT字型カミソリを使用していたのですが、よく肌を傷っけて出血していました。

 

 

現在は事前にプレシェーブローションを塗り、電気シェーバーで剃っていますので、

 

カミソリ負けする頻度は少なくなりました。

 

しかしながら、私のカミソリ負けの最大の原因は、

 

寝不足で肌の状態が悪いので、まずは生活習慣の改善が必要ですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら