こんにちは♪ふかぽんです。

 

在宅介護では母親と四六時中、一対一で向きあって介護してますので、

 

ストレスが溜まりやすいですね。

 

特に認知症の介護は、要介護者とのコミュニケーションが

 

上手く取れなかったり、自分が思うように行動してくれません。

 

 

認知症の介護についての記事はこちら ➡ 認知症を理解する!

 

 

 

私の言うことを聞かない時や、自分の思うように介護ができない時などは

 

イライラがピークに達する場合もあります。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

そして口調が厳しくなったり、つい暴言を吐いてしまうことがあります。

 

 

この状態の時は、注意をしなければなりません。

 

 

 

 

イライラから怒りが沸き上がり、暴言や暴力行為などの行動を、

 

引き起こす要因となるからです。

 

怒りは介護ストレスの反応の一つです。

 

 

介護が長く続けば起こりうる現象ですので特別なことではなく、

 

誰でも起こる可能性があります。 

 

 

 

イライラした時の対処法

 

 

イライラを感じ、どうしようもなく感情が爆発しそうになった時は、

 

 

☆その場を離れる。

 

すぐに別の部屋に行き、1人静かに心を静めます。

 

 

 

☆大声を出す

 

枕に顔をうずめて思いっきり叫ぶ!

 

 

家の中でも大声を張り上げると、逆に母を刺激してしまいます。

 

それと近所迷惑になります。

 

 

 

☆腹筋運動をする。

 

腹筋することに気分が集中して、多少なりともイライラ感が鎮まります。

 

腕立て伏せや、簡単なストレッチ体操などOKです。、

 

要は体を動かし汗をかくことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆糖分を取る。

 

お腹が空いてるとイライラしますよね。

 

 

そんな時はバナナがお勧めです。

 

 

すぐに食べられるし、カルシウムの吸収を良くするマグネシウムが

 

豊富に含まれています。

 

 

 

カルシウム不足はイライラの原因になります。

 

 

カルシウムには神経の興奮や緊張を緩和させる働きがあり、

 

神経をしずめ心を落ち着かせる作用があります。

 

 

普段の生活でカルシウムを多く含む食材を摂ることは、イライラ予防に大切です。

 

 

調理せず手軽に摂れるのは、

 

・チーズ

 

・牛乳

 

・イワシの丸干し

 

 

私は小腹が空くとイワシの丸干しを食べてます。

 

 

 

 

介護を続けていると、イライラから怒りの感情が表れるのは、

 

誰もが経験することではないでしょうか。

 

 

問題は対処の仕方です。

 

 

怒りが要介護者へ行動や態度に現れた時は、

 

要介護者と介護者の人間関係が崩れ、両者とも傷っいてしまいます。

 

 

私も母へ厳しい言葉を吐いた後は、いつも後悔の念で自分を責めています。

 

イライラもストレスも全く感じず在宅介護を続けるのは不可能です。

 

 

どうしょうもなく怒りがわいた時は、

 

その場から離れ怒りのアドレナリンを静めましょう。

 

 

一時的に介護から離れることが大切です。

 

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら