こんにちは!ふかぽんです。

 

 

今、母はデイサービスに行っています。

 

 

日中の約8時間が私の自由な時間となります。

 

 

しかしながら自由といっても、掃除・洗濯や買物などで、

 

午前中は潰れてしまいます。

 

 

実際に自由に使える時間は4時間ほどでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

録画していたテレビドラマを観たり、パソコンで作業していると

 

すぐに夕方になり、母の帰宅時間となります。

 

 

充分な体の休養やストレス解消にはなりません。

 

 

「もっと、ゆっくりする時間が欲しい」と日々、感じています。

 

 

 

 

自分の時間を捻出する方法

 

 

・睡眠時間を削る。

 

1日は24時間で限られています。

 

 

何かを削らなければ時間が確保できません。

 

 

私の場合は母が就寝した後の深夜、もしくは起床する前の早朝に

 

自分の時間を捻出しています。

 

 

深夜12時頃に床に入り、早朝5時前に起きます。

 

 

深夜と早朝で約4時間ほど自分の時間を捻出していますが、

 

毎日寝不足な状態で身体に良くありませんね。

 

 

・1日を休養日とする。

 

母は週3日、デイサービスに通っています。

 

 

私はそのうち1日を休養日として、のんびりする日としています。

 

 

その1日の為に、その前のデイサービスの日に掃除や家事を集中して行い、

 

数日分の買物も済ませておきます。

 

 

そうすることによって昼間の8時間ほど、ゆっくりする時間を捻出しています。

 

 

だいたい昼寝をしたり、録画したドラマを観て過ごしています。

 

 

これからの季節は、気候がいいので外へ出てウオーキングなどで、

 

汗をかいた方が健康にも良いですし、ストレスの発散になりますよね。

 

 

・ショートステイを利用する。

 

8時間ほど完全に自由な時間を過ごせても、母の帰宅時間がせまると、

 

「あ~もう帰ってくるのか。もっと、のんびりしたい!」と思ってしまいます。

 

 

やはり8時間では少ないですね。

 

 

最低でも丸1日、時間が欲しいです。

 

この希望を実現できる方法は、ショートステイを利用することです。

 

 

 

ショートステイとは

 

介護士施設に短期間(数日から最大30日)入所して、日常的的な介護や機能訓練、

 

レクレーションなどが受けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショートステイを利用する目的は介護する人が病気になったり、

 

介護する人の介護負担を一時的に軽減するために、旅行や冠婚葬祭のため

 

数日間家を空けなければいけない、など目的がさまざまです。

 

 

ショートステイは、介護される方を安心して数日間預けることが出来ます。

 

 

ショートステイの利用するには介護保険が適用しますので、

 

ケアマネージャーさんに相談して下さい。

 

 

 

 

まだ母はショートステイを利用したことがありませんが、

 

今後は私の介護負担を軽減するために、ショートステイの利用が必要となる

 

時期が来るでしょう。

 

 

 

介護を長く続けるには、介護者が心身共に健康であるころがポイントです!

 

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら