こんにちは!ふかぽんです。

 

 

在宅介護をする生活になってから、

 

頻繁にラジオを聴くようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中、掃除・洗濯・料理をしながら聴いています。

 

 

 

 

ラジオの良い点は

 

 

・ラジオを聴きながら他の作業ができます。

 

・持ち運びが出来て、いつでもどこでも聴けます。

 

・画像がない分、話の内容に集中できます。

 

・パーソナリティ(出演者)とラジオを聴いているリスナーとの距離が近い。

 

・地震や災害時の情報が早いです。

 

・消費電力が少なく済みます。

 

 

 

 

ラジオの聴き方・楽しみ方は、人それぞれ

 

 

〇BGMとして

 

家でリラックスしている時間や車の運転中

 

 

 

〇通勤時間に

 

憂鬱な通勤時間には気を紛らしてくれます。

 

 

 

〇勉強に

 

NHKの語学講座は、私も聴いたことがあります。

 

 

〇子守歌代わりに

 

就寝時や眠らない夜に聴く。

 

 

 

私もよく就寝時にラジオを聴いていますが、

 

消すのを忘れ寝入ってしまうことが、しばしばあります。

 

 

 

 

「どがらじ」でラジオを聴いています。

 

「どがらじ」はインターネット上でラジオ放送を楽しめる無料ソフトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どがらじ」をダウウンロードすれば、

 

radiko.jpで聴くことができるラジオ番組を視聴・録音・番組予約が可能です。

 

 

 

radiko.jp(ラジコ)とは、インターネットを通じてラジオを配信するサービスです。

 

 

無料アプリをダウンロードするだけで、

 

配信エリアのラジオ放送(ラジオに加盟している放送局AM/FM)を、

 

無料で聴くことが出来ます。

 

 

 

またradiko.jpはタイムフリーに対応していますので、

 

過去1週間前までの番組を聴くことも、録音することもできます。

 

 

「どがらじ」は、これらのradiko.jpの機能が、

 

備わっていますので「どがらじ」で録音した番組を、

 

音声ファイルに変換してボイスレコーダーに移しています。

 

 

 

ボイスレコーダーは小型で軽量なので持ち運びに便利なので、

 

家事をしながらや就寝時に聴いています。

 

 

 

どがらじ

 

 

radiko.jp(ラジコ)

 

 

 

 

お気に入りの番組は

 

 

TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの爆笑問題の大田さんと田中さんが、パーソナリティーを務める深夜番組です。

 

 

 

同世代ということもあり、昔からのファンで毎週必ず聴いています。

 

 

 

2時間の番組ですが、オープニングの30分近いフリートークでの、

 

大田さんと田中さんとのやり取りは、絶秒で腹を抱えて笑ってしまいます。

 

 

 

放送時間は深夜1時からの3時までの2時間ですので、

 

予約録音して日中に聴いています。

 

 

昔(学生時代に深夜放送を聴いていた当時)は、ラジカセが主流で、

 

120分テープでタイマー予約して録音していました。

 

 

現代ではラジカセは、すっかり過去の遺物となってしまいましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今やパソコンやスマートフォンでラジオが聴ける時代です。

 

 

 

 

ラジオ放送はテレビ放送とは違い、パーソナリティーが自分だけに、

 

話しかけてくれている雰囲気があります。

 

 

 

在宅介護の生活で友達との交流が少なくなった私には、

 

友達のようでもあり、ますますラジオが好きになりました!

 

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら