こんにちは♪ふかぽんです。

 

 

 

今朝も母は、デイサービスへ元気に出掛けて行きました。

 

 

 

デイサービスへ行く朝は時間との闘いです。

 

 

 

だいたい8時半過ぎにデイ・サービスの送迎車が来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母親を起こすのは6時半頃です。

 

 

 

もう少し寝かせてあげたいのですが認知症の母は、

 

全ての動作が人一倍遅いので、余裕をもって2時間前に起こします。

 

 

 

それと時間がないと、私がイライラしてストレスが溜まるのを防ぐためです。

 

 

デイサービスのお迎えの車が来るまでの2時間は、座る暇もなく動いています。

 

 

・トイレ、洗顔

 

・着替え

 

・朝食

 

・服薬

 

・歯磨き

 

・化粧

 

・トイレ

 

 

 

これら全て終わらせて、準備万端でデイサービスのお迎えを待ちます。

 

 

 

介護をはじめた当初は慣れないことだらけで四苦八苦・失敗の連続でした。

 

 

 

10年以上、在宅介護の経験を重ねた今では、

 

手際よく母の世話が出来るようになりました。

 

 

朝のルーテインとして定着しています。

 

 

 

しかし、しばしこのルーテインが崩されることがあります。

 

 

 

尿の横漏れ

 

 

幼児のおねしょと一緒ですが、敷布団に見事な地図を描いています。

 

 

この場合はスグに着替えるのはもちろんですが、背中からお尻にかけて

 

尿が付着してますので、清拭(身体を拭くこと)しなければいけません。

 

 

お湯で絞ったタオルで拭ければいいのですが、用意する手間と時間がないので、

 

市販の介護用からだふきシートを利用しています。

 

 

 

 

もちろん布団を干したり、パジャマやシーツを洗濯するのは後回しです。

 

 

 

 

出発間際の尿意・便意

 

 

お迎えの車が来る15分前ぐらいに必ずトイレに行かせるのですが、

玄関で靴を履き2~3分で車が来るという間際に突然、「トイレに行きたい!」と

 

訴えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「デイサービスに着くまで我慢しなさい!」とは言えず、

 

まして便意の場合はなおさらですね。

 

 

デイサービスの職員さんや、他の利用者さんを待たせてしまいますが、

もうこれは仕方なく大至急トイレへ連れていきます。

 

 

 

在宅介護は要介護者の生身の人間を看ていますので、

 

全て計画通りには事が進まないのは当然ですね。

 

 

 

何事にも動じず優しく丁寧な介護ができるよう、

 

時間に余裕をもって行動することが大切だと思っています。

 

 

 

私の早起きと睡眠不足は、まだまだ続きます。。。。。。。

 

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ。

 

 

お問い合わせはこちら