こんにちは!ふかぽんです。

 

 

介護は本当にストレスが溜まりますね。

 

 

 

 

在宅介護歴10年以上ですが日々、母に対して優しく丁寧に接して,

 

介護が出来ているわけではありません。

 

 

 

時にはイライラして怒鳴ったり、雑な介護をすることもあります。

 

 

 

認知症なので、日常生活で上手く出来ない事や、

 

自分が思う通りにならない事が多々あります。

 

 

 

もちろん頭では分かっているのですが、

 

抑えている感情が爆発してしまう時があります。

 

 

そして必ず後で、自分を責め後悔します。

 

 

 

時には悲しくなり涙が流れることもあります。

 

 

介護は出口が見えません。

 

 

 

介護が終わるまで、ストレスと付き合う生活が続きます。

 

 

 

いかに上手くストレスと付き合っていくことが大切だと感じています。

 

 

 

私のストレス解消法

 

1.汗を流す。

 

簡単な運動やウオーキングで汗を流します。

 

 

汗を流すことによって、血行を良くして老廃物を

 

体内の外に排出して、体内を浄化して気分爽快する効果があります。

 

 

 

 

 

2.完璧な介護を目指さない。

 

自分で完璧にやろうとするとストレスが溜まります。

 

 

 

手を抜けることは抜きましょう。

 

 

 

少しぐらい部屋が汚れていてもいいのです!

 

 

 

たまには惣菜で夕飯を済ませてもいいのです!

 

 

 

完璧主義では介護は長続きしません。

 

 

 

3.自分の時間を確保する。

 

 

在宅での介護は、365日年中無休です。

 

 

 

なかなか自分の時間を確保するのが難しですが、

 

 

 

母が就寝後の1~2時間や、起床前の早朝に自分の時間を確保しています。

 

 

 

 

しかしながら、日々睡眠不足です。。。。。。

 

 

 

4.笑う。

 

理屈なくバカ笑いしています。

 

 

 

あれやこれや考え落ち込んでいたら、どんどん深みにハマります。

 

 

 

つらいときこそ笑って前を向きましょう。

 

 

私の場合は、バラエティ番組を観たり、

 

 

 

ラジオの深夜放送を聴いて楽しんでいます。

 

 

 

5.十分な睡眠を取る。

 

 

睡眠不足だとイライラして、介護に悪影響を及ぼします。

 

 

 

在宅で介護していますと、夜も熟睡できないのが現実ですが、

 

日中に15分ほどの仮眠を取るなどして睡眠不足を補っています。

 

 

私の場合、これといった夢中になる趣味もなく、

 

上記のことがストレス解消法といえるかわかりません。

 

 

日頃、適度に体を動かし、声を出し、人と話したりして、

 

独り抱え込まないことが、長く在宅介護を続ける秘訣ではないでしょうか。

 

 

 

そして完璧を目指さず、手抜き介護でいいと思います!

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

在宅介護についての情報交換、

 

または日頃の愚痴など、

 

どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら