• 投稿 2017/04/01
  • 介護

 

こんにちは!ふかぽんです。

 

 

要介護3の母親は、週3日デイサービスに通っています。

 

 

 

毎朝、嫌がらずに笑顔で出かけて行きますので、

 

本当に助かります。

 

 

 

デイサービスとは?

 

 

デイサービス

 

 

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、

 

食事や入浴など日常生活上の介護や、さまざまなレクレーションなど行い、

 

生活機能向上のための機能訓練等を受けることができる施設です。

 

 

 

また家族以外の人と交流することにより、自宅にこもりがちの

 

要介護者の孤立感の解消にもなります。

 

 

 

 

デイサービスの1日のスケジュール(例)

 

 

 

 

 

09:00~ 送迎車により自宅までお迎え

 

 

09:30~ 到着後、手洗い・うあがい、健康チェック

       談笑、水分補給

 

 

10:00~ 入浴

 

       脳リハビリ(利用者個人に合わせて、計算ドリルや読み書き等)

 

 

12:00~ 昼食

 

       口腔ケア

 

 

13:00~ 食後の休憩

 

       脳リハビリ

 

       レクレーション活動

 

 

15:00~ おやつ

 

       歌の時間

 

 

16:00~ 自宅まで送迎           

 

 

 

デイサービスの選び方

 

 

まずはケアマネージャーと相談

 

要介護者の家族はデイサービスの知識や情報がありません。

 

 

 

まずはケアマネージャーさんに相談すれば、色々なデイサービスを

 

探してくれて条件に合う候補を複数提示してくれます。

 

 

 

その中から絞り込めばいいと思います。

 

 

 

事前見学

 

 

デイサービス施設を決定するまえに、可能であれば事前見学をお薦めします。

 

 

 

見学しないとわからない施設の雰囲気などを確認してください。

 

 

 

見学時のポイント

・施設(室内・トイレ・風呂、施設の清潔感など)

 

・スタッフ(言葉遣い、笑顔、みなり)

 

・利用者(表情、年齢層、男女比、一人で孤立してないか)

 

・食事内容

 

 

 

優先順位 何を一番に優先したいかを考えて、

 

なるべく希望に沿った施設を探せばいいと思います。

 

 

 

デイサービス開始後、頻繁に行くのを嫌がったり

 

本人に合わないと感じたら施設を変更するのは可能です。

 

 

 

私がデイサービスを決定したポイント

 

私の母の場合はケアマネージャーさんが提示してくれた施設から、

 

10名以下の小規模な施設を候補に挙げました。

 

 

少人数のほうが、きめ細かく面倒を看てくれるだろうと

 

思いました。

 

 

実際に見学に行き、その施設に決めた理由は、

 

・施設が綺麗で清潔感がある。

 

・職員の方々が礼儀正しく、挨拶がしっかりしている。

 

・利用者に笑顔が多く見られた。

 

・刻み食などの食事対応が可能。

 

・全体的にアットホームな雰囲気を感じられた。

 

 

 

 

そして最後に、

 

デイサービスは介護する家族にとって貴重な役割を担っています。

 

 

要介護者を預けることによって日中の一時的な時間は、

 

介護の負担から解放され、自分の時間をつくれ気分転換にもなり、

 

 

介護ストレスを軽減できます。

 

 

 

出口の見えない介護。

 

 

 

だからこそ、介護者は心身共に健康でなけらばいけません。

 

 

 

 

その為にも、安心して長く通えるデイサービスを選びは重要です。

 

 

 

メッセージ受付中

 

 

  ふかぽんに聞いてみたいこと、

 

  在宅介護についての情報交換、

 

  または日頃の愚痴など、

 

  どうぞお気軽にメッセ―ジくださいませ。

 

 

 

    お問い合わせはこちら